スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値観の変化

不意に4年前に発売された写真集を読んでみました。

なんだか、若かったです。
ジュニア6がフレッシュでした。


というわけで、今夜のテーマは『価値観の変化』


平成15年白泉社から発売されたstudiolifeのビジュアル写真集『Troubadour』
誕生日プレゼントと称して姉に買ってもらった宝物なのです。
本当に素敵なショットが多くて、未だに見る度にドキドキさせてくれます♪

普段は、本棚に立てかけてあるのですが、時折手に取っては眺めたりします。
そんな時、不意に自分のファン歴を考えてしまいます…なぜか…。

『月の子』の初演からですから、6年目に突入してるんですかね、確か…。
時折思うんですよね…何故、あれでファンになったんだろうって(マテ)
いや…結構刺激が強い舞台だったので(身内ネタの小芝居が多かったし)…。
別に、後悔はしてないんですけどね♪

で、写真集を読み進めていくと後半に4組の対談が載っています。
この部分、意外と読み飛ばしてた事が多かったので、毎回といっていいほど、新たな発見をしてしまいます。
というよりも、あの頃と役者の認識率や好きな人が変化しているので、視点も変化しているわけです。
そして、さり気に甲斐さんと石飛さんが、対談していることに気付きました。
いや、笠原さんや及川さんは意識していたんですけどね…。

私は当時の私を「お馬鹿」と呼ぶべきだと思いましたよ。


でも、こんな風に、過去の宝物を手に取ると、当時の自分のことを思い出します。

今の私は、ライフで苦手な役者さんはいません(断言)。
皆さん、素敵な所があって、いいなぁ~って思います。
もちろん、好きの度合は激しいですが…(笑)

しかし、当時の私は、苦手意識を持つ役者さんが多数いたんですよ…。
ライフTOP5のメンバーもジュニア1もダメだったんですよね
他にも色々と…。
でも、人間って価値観は変わるもので、今では皆大好きなんですよ♪
ミーハーだと罵られるくらい、大好きですから…(苦笑)

本当に、怖いくらい、昔と違いますから、価値観…。
昔、ダメだった人が、今は大好きなんですから、不思議です。

スポンサーサイト

スタジオ・ライフdeシークレット・バトン

こんばんわ、はるるです^^
今、流行のバトンに挑戦してみました♪

というわけで、今宵のテーマは

『スタジオライフdeシークレット・バトン』

です♪


シークレットバトン

*ルール*
・閲覧者には、質問内容を見せない
・気になる人はメールすれば内容を教えてもらえる。
・ただし、内容を聞いた人は、絶対にそのバトンを拾わなければならない。

以上を守ってやりましょう!!


*閲覧者の皆様へ  はるるより*
購読中のメールマガジンから拾ってきたバトンです。
質問内容が気になる人は、メールならコメントで言ってください♪
アドレス(フリー歓迎)をつけてくだされば、質問内容をお送りします。



スタジオライフ

Q01.曽世さん
Q02.甲斐さん
Q03.笠原さん
Q04.甲斐さん
Q05.・・・いないかな?
Q06.舟見さん
Q07.・・・いないかな?
Q08.及川さん
Q09.奥田さん
Q10.・・・いないかな?
Q11.小林さん
Q12.及川さん
Q13.篠田さん
Q14.富士くん
Q15.松本さん
Q16.寺岡さん
Q17.・・・無理でしょ
Q18.関戸さん?
Q19.甲斐さんと石飛さん(役者として)
Q20.甲斐さん
Q21.舟見さん
Q22.舟見さん
Q23.笠原さん(仮定じゃないけど)
Q24.船戸さん?
Q25.・・・いないかな?
Q26.山本さん
Q27.林さん
Q28.曽世さん
Q29.甲斐さん・松本さん
Q30.青木さん
Q31.石飛さん(ぽいかなっと)
Q32.松本さん
Q33.及川さん
Q34.山崎さん
Q35.高根さん
Q36.笠原さん
Q37.及川さんとか舟見さんとか松本さんとか
Q38.篠田さん?
Q39.牧島さん
Q40.・・・いないかな?
Q41.曽世さん(仮定じゃないけど)
Q42.みんなってダメ?
Q43.甲斐さん
Q44.及川さん
Q45.河内さん
Q46.岩崎さん
Q47.及川さん
Q48.林さん
Q49.笠原さん
Q50.三上さん
Q51.一応・・・いないってことで(笑)
Q52.甲斐さん
Q53.舟見さん
Q54.舟見さん
Q55.山崎さん・曽世さん
Q56.・・・いないかな?
Q57.奥田さん・姜さん
Q58.・・・思いつかない
Q59.関戸さん
Q60.青木さん
Q61.石飛さん・甲斐さん
Q62.岩崎さん
Q63.舟見さん
Q64.大沼さん
Q65.姜さん・・・ごめんなさい!!
Q66.・・・山崎さん?
Q67.小野さん
Q68.甲斐さん
Q69.大沼さん(悪になるそうなので)




これで、終わりです♪
いやぁ~、悩みましたよ!!
元から質問の性質上、男性にだけ限られた質問ではないんです。
女性を連想させる質問もあるんですが、ライフは男性オンリー…。
いったい、どうすればよいやら悩みながら、パスも含めて答えてみました!!
さぁ~って、質問内容を知りたがる人、いますか?

祝!!10周年!!

さてさて、遅くなったのですが…
宣言したことを珍しく実行しようということで、やってまいりましたはるるです。
長文なので、ご注意を…。


今日、一つ目のテーマは

『東京旅行記』



先日、13日の深夜から15日の早朝にかけて、東京旅行を決行してまいりました!!

目的は~

『Studio Life 
ファンクラブ10周年記念イベント』


でし^^


いやぁ、楽しかったですよ~~♪
もう、目がハート型になる勢いで、心臓をバクバク言わせながら楽しんでまいりました♪
だって、あーた!劇団員全員参加でっせ!!(だれ?)
ライフ5もいれば、笠原さん及川さんもいるわけですよ!!
いくらスタンディングで、見難かったり、声が聞こえ辛かったりしても…ですよ!!


これで、鶴田さんや小林くんが復活していたら言うことないんだけどなぁ~(我侭を言ってみる)
そういえば、次の『DAISY PULLS IT OFF byDENISS DEEGAN』で、小林くん復活らしいですね♪
うわぁ~い!!うわぁ~い!!
もう観に行かない自分が呪わしい…5月に向けて貯金するんだい!!(涙)
けど、小林くん、影絵で頑張ってはるから、多分これが終ったら、またお休みなんやろうなぁ~っと思うと、うーん、観れないのは寂しいけど、影絵頑張ってください!!とも思い、ちょい複雑~…とりあえず、小学生になりたいはるるなのです(おい)

鶴田さんは、裏方で来てるとかいないとか…復活はないんでしょうか?
あの人の演技、大好きなんですが…(映像のみではありますが…)


さて、イベントに話を戻しますが、正直どこまで話してよいのやら…。
宝塚ファンをやってますと、イベント(特にお茶会)はよく行くのですが、人によってはお茶会での内容を公開しないでくださいと仰る方もいらっしゃるし、他のアーティストも「来た人だけの楽しみ」とかありますし…。
まぁ、人や団体によるんですが、ライフはどうなのかなぁ~っと思うわけで…。
なので、差しさわりのない部分だけ…。

懐かしい衣装や台詞、音楽など、去年を思い起こせる作りになっておりました♪
トーマや夏の夜の夢、今年やるということでDAISY 、ドラキュラに銀のキス…もうお腹いっぱいです!!
甲斐さん(ライフのシニア)のブログでも書かれていましたが、アンテがーーアンテがーー!!
いやぁ、甲斐さんおめでとうございます!!
そして、お話していただけて光栄でした!!
幸せでした!!
ありがとうございました!!

続きを読む »

ライフTOP5

今夜2回目の登場、はるるです♪

前回の投稿で、劇団Studio Lifeとの出会いについて語りました。
今回は「ご贔屓さん」について、1回目です。
まずは、タイトルを見て「なんだ?」と思われた方がほとんどだと思います。
えぇ、それこそ、このブログをリンクしてくださっているライフの某役者さんですら意味不明だと思います。
それもそうです、ライフのファン用語に(多分)こんな言葉はありません(きっと<自信がないらしい)

そう、だって私が作った言葉なんですもん♪
(まぁ、世間一般的にありふれてそうな言葉ですが^^;)

さて意味のご説明と参りましょう。
この「ライフTOP5」という言葉、意味は?というと簡単です。
「私が好きなライフ役者さん5人」ってことです(うわぁー、単純)
あれ?単純すぎてひかれてる?
皆さん、戻ってきてくださーーい!!

前回、私のご贔屓さんは、ライフのマドンナでもある及川健さんだと申し上げました。
しかし!!誰が、誰が、「贔屓は一人でなくてはならない」と決めたのですか?
確かに、この5人と及川さんの誰か一人としか握手出来ないとしたら、及川さんを選びますよ?
けどね、けど、好きなんですよ!!!


というわけで、「いい加減、誰か言えや!!」と聞こえてきたので、紹介♪

まずは、シニア(ライフの年長組って感じですかね?)から^^
ライフ代表者!この方がいないとライフは成立たない!!
団長の河内喜一朗さん!!
ライフのママといえば、この人!可愛い趣味の持主です!
石飛幸治さん!!
ライフ一の男前!ブログ「役者のひとりごと」でも有名な!
甲斐政彦さん!!(ブログにリンク貼って貰ってます♪)
この人の渋い役大好きです!古賀さん&アーサーラブ♪(えっ?)
山崎康一さん!!
そして、唯一、シニアじゃない役者さん
ジュニア1(シニアの次の年長組ですな)所属
私の中で癒し系№1!!
楢原秀佳さん!!


これが(私の中で)ライフTOP5です♪
因みに、甲斐さん、山崎さん、楢原さんのお3方を「ライフTOP3」とお呼びしています。


さて、この5人、何が好きかと言うと、やはり「演技」です。
見た目良し!(年齢は若くないんですがね~)
声良し!(皆さん、カッコイイ声なんですよ♪)
演技良し!!(このメンバーで外したことはない!)


他の方々も好きなんですが、『特』に好きな方々でして…なので、是非とも紹介したくて…(ハハハ)
昔から「熟成した俳優さん」というのが好きだなぁとは思っていたのですが、ライフファンになりより思い知らされました。
芸歴15年以上(一名わかりませんが、独断と偏見で)のライフ役者さんを好きになるあたり、やはり「上手い」は必須条件、その上で「容姿」「声」「雰囲気」となるわけです。(私の中で芸能人を好きになる法則)
本当に素敵な方々ですので、是非とも今後の活躍を注目なさってください!!

さて、来る4月!大阪にライフが来るんですが、実は…ものの見事にTOP3が出ないんですよ(><)
ハゥッ!!って感じです、ハイ…。落ち込みぃ~~(涙)
甲斐さんのスケジュールは把握していないんですが(えっ)
山崎さんと楢原さんは東京で舞台があるようで、そちらに出演するためだとか…。
寂しぃ~~!!



今回はこの辺りで(日付わかっちゃったよ、おい)
次回は、お一人お一人について語っちゃうかも♪(あくまで「かも」ですからね?)

ではでは、ちゃお♪

劇団Studio Life

4月のシアタードラマシティ公演が楽しみなはるるです♪
今日は、ある男優劇団についてお話します。

そこは、男性だけで成り立っていて、宝塚歌劇団とは正反対の劇団です。
宝塚が女性だけに対し、男性だけ
宝塚がミュージカルに対し、ストレートプレイ
宝塚の拠点が関西に対し、関東(東京)を拠点に置いている

これだけでも、正反対であることはわかってもらえると思います。
長年、宝塚ファンをしている私の興味を惹くには十分過ぎるほどでした。


今夜のテーマは「劇団Studio Life」です。


あれは、宝塚の舞台をシアタードラマシティーに観に行った日でした。
劇場で貰うチラシ郡の中に、それはありました。
美しい水色の色彩が目に留まり、私は手を止めました。
一見、どこの美少女かと思える美しい容姿の持ち主に見惚れてしまったのです。
彼の名前は「及川健」さん、劇団の看板俳優でした。
私は、チラシを裏返しました。
「この劇団について、もっと知りたい」
好奇心に揺り動かされた私は、チラシの端から端まで目を通しました。
「男優だけの劇団、美形揃い」などといった歌い文句が載っていました。

それが「Studio Life」でした。

隣に座っていた父に頼みチケットを入手すると、胸はワクワクと高鳴り、当日が楽しみでなりませんでした。
まだ15歳だった私は、母に同伴してもらい劇場へ向かいました。
(本当は一人で観たかったのですが、母曰く子供だからだそうで…)
席に座ると周りは女性ばっかり、この辺りは宝塚と似ていると感じたのを覚えています。
ワクワク感は高まるばかり、緊張と好奇心と不安で、少々息苦しささえ感じました。
開演ベルが鳴り響き、場内が暗くなり、舞台がスタートしました。
演目は「月の子」、少女マンガファンなら原作を知っているであろう有名な作品でした。
私は、漫画は好きだけど、正直知りませんでしたし、原作は読まない派なので、どういった話の流れは理解していませんでした。
正直な所、舞台美術は微妙なところがあり、役者の演技力もレベルがバラバラな部分がありました。
(これは、どの劇団を観ても大抵そうなので、期待はなかったんですが^^;)
それでも、私は舞台に惹きこまれました。
後ろのお姉さん達が煩いのが気にはなりましたが、後半に行けば行くほど吸い込まれるようでした。
一気に惚れ込んでしまいました。

帰り、母は「男性が女性を演じていることに違和感を感じるし意味がわからない」と言っていました。
私は思いました、この世に意味あることなどあるのだろうか?と…。
要は「需要」があれば良いのではないのか?と…。
「ファン」がいることが大切であって、存在意義は、そこにあるのだと思います。
「観たい」と思う人がいる、それがどんなに幸福なことか…。

というわけで、幸せな気持ちのまま、私は帰ってきました。
今思うと、何故もう一つのチームも観ておかなかったのかと悔やみます。
当時は「及川さん」以外に意識している男優はおらず、及川さんでさえチラシで観ただけでした。
後に劇団を深く知るたびに「あの時のあの役者」と思っては思い出にふけっていました。
今でこそ、劇団内の役者で知らない人は少なくなりましたが、当時はマジで無知でしたから…。
主役やってる人さえ知らなかったし…(ハハハ)

今のご贔屓さんは、変わらず及川さんです。
だけど、好きな俳優さんは増えました。
呼び方も変わり、ファンらしくなりました。
ライフと出会い4年経ちました。
私の身辺も変化を遂げ、今では自力でチケットを取るほどになりました。
本当に月日が流れるのは早いと感じます。
何も知らず、ただ好奇心だけで観に行ったあの日
あの出会いがなければ、今の私はないと思えるほど大切な出会いでした。
これからも、その出会いを大切に、スタジオライフという劇団を応援していきたいと思います。


ただ、長くファンを続けると、いつか訪れる別れの瞬間を想像する時があります。
宝塚で経験した「卒業」という名の別れ、「慣れ」などありません。
何度も泣き明かした夜、ようやく立ち直ったら、また次の別れがある。
何度ファンをやめようと思ったことか…。
まぁ、それでも好きなんですけどね^^
ご贔屓さんが「卒業」する日など来るのだろうか?と思うと胸の奥が痛くなります。
限りなく想像したくないこと…今は幸せな日々で居させてほしいものです。
お願いだから、50年…いや、せめて10年は健在でいることを願います。
全員変わらずに居てください!!(増えるのは嬉しいが、減るのは…)


Lifeに、栄光あれ!!
注意事項

当ブログについて…。
完全な個人ブログです。

また全てにおいて自由です。
故に一部気分を害される可能性があります。


呼び方
ブログに登場する呼び名一覧

横山さん・パパ
=横山裕くん

すばくん
=渋谷すばるくん

ひなくん・ママ
=村上信五くん

丸ちゃん
=丸山隆平くん

ショコラ・ショコちゃん
=安田章大くん

亮さん
=錦戸亮くん

くらら
=大倉忠義くん

聖ちゃん
=田中聖くん

じゅんじゅん
=田口淳之介くん

亀ちゃん
=亀梨和也くん

ひよこちゃん
=内博貴くん

思いつきで増えます。
ブログランキング





人気ブログ検索 - ブログフリーク

気に入ったら
一日一回お願いします

ドロシア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。